【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
DOLOMITEで悪いか?
先日日曜日、土曜日に湿った雪を滑りまくったせいで、ブーツのインナーがびしょぬれで乾かなかったので、4年前に引退したダハシュタインのブーツを引っ張り出してきました。
IMGP2585.jpg


柔らかいからコブには使いやすいブーツだろうと安心していましたが、ところがどっこい!ルーズかつ柔らかすぎてすぐに後傾となり、スキーの真上に体をキープできないのです。

やはりスキー技術に占めるブーツの割合はきわめて高いものがあります。

その翌日、インナーが乾ききったDOLOMITEブーツを履きコブを行きましたが、やはり安心感は比べ物になりません。
IMGP2586.jpg


さらに、このDOLOMITEには前傾角を調整できるリヤパッドスポイラーがついています。そのスポイラーを一番下まで下げて、前傾角を強めてみましたところ、コブ斜面での安定性がさらにアップしました。

セット前
IMGP2588.jpg


セット後
IMGP2587.jpg


ヨッチ君には「そんなことしたら前傾強すぎしない?」と言われましたが。実はそんなことはなく、むしろかなり良くなった印象。

前傾過多を良しとしない基礎スキー界ですので、そんな考え方の人も多いようですが、膝から下が前傾するだけなので、体全体の前傾とは必ずしもリンクはしません。

コブ斜面においではブーツ前傾角が、上半身を安定したポジションに導くということなのでしょう。

竹内兄弟にはバカにされる(笑)DOLOMITEですが、これといって不満はありません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク