【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
6本入念に。。。 ~シーズン74日目
今日は気温が上がったので午後2時から出かけました。もちろん木島平コブ。

最近明らかになったのが、右ターン時にコブ出口で接地圧を失いがちになるということ。
簡単に言うと、右ターンを終えて切り替え、左へ向いてコブを出たところで空中に飛び上がるような挙動があるのです。

実はこの症状は先日お越しのSさんが悩みにかかえていらした「左ターン始動時の後傾」に共通する原因であることを今日突き止めました。

原因は右ターン時の減速不足。つまり削る動作がイマイチ不十分なのです。

これにより、ニュートラル時に加速する動きが出てしまい、勢いあまってコブを飛び出してしまうのです。

シュプールの検証をしてみました。

確かに右向きのニュートラルポジションで滑走痕が非常に薄くなっています。つまりスキーが地面から離れる挙動が目立っているということになります。

接地圧の弱い側
IMGP2819.jpg

接地圧の強い側
IMGP2820.jpg

わかるでしょ?接地圧の弱い側のシュプールの幅が狭く若干短いといういことが。。。。。
つまり、除雪抵抗が弱いんです。それにより十分な減速が達成できていないのです。

原因があきらかになったところで、右ターン時のより強いブレーキング、外向傾を意識して2本トライ。
大分改善されました。

この日は合計6本。一本一本心を込めての滑走でありました。

IMGP2823.jpg

まだまだトップシーズン驀進中。

美しいコブたち。また来るよ。
IMGP2824.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク