【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
シーズン75日目 ~ベンディングとやらをやってみた
コブを滑るテクニックとして語られるストレッチ系とベンディング系。

だいたい、コブ滑走の一般論をこうして二つに分けて語ること自体気に食わないのですが、こうした異なる理論を展開することそのものが実は初心者を悩ませる原因でもあります。
これから滑ってみたいという人には全く無意味な技術論だと思っています。ワタクシ的には。

ブレーキ掛けずしてストレッチもベンディングもないでしょ?大体。

経験で言わせてもらうならば、初歩の段階では否が応でもバンクを活用したストレッチ系です。選択の余地などありません。

コブも溝の中でも
出口でも
コブの裏側でも

どんな局面においても、コブを始めたばかりというスキーヤーは、おそらくいつでも同じスタンスとひざの曲げ角で滑っています。(本人は曲げているという意識はありません)。誰もコブの出口で吸収動作を入れる余裕などありませんからね。

でもその動きに慣れてきて、春の湿り雪になってくると、だんだん直線的に滑りたくなってくるものです。

そこでようやく登場するのがベンディング系。

つまるところ

コブを通り過ぎて着地した直後に膝をグイッとまげて接地圧を緩めつつも、着地の勢いで起こる反動(=スキーの浮き上がり)を回避するためのテクニックであります。でも結構難しいですよ。特に硬い雪では。。。。。

少し前に述べた「衝突抵抗」によりスキーを一瞬止めて、前進に移行しつつ次のコブを乗り越える準備動作となるものです。

今日はその動きを重点的にやってみました。

雪質のおかげで結構ソツなくできましたが、どっちが楽かといえばやっぱりバンクをなぞりながらのストレッチ系でしょうか。

今日は3本だけでしたが、また新たなステージへの道が開けた感じです。

やっぱりスキーサイコー!

ネバーエンディングスキー!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク