【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
まるで病院の救急外来拒否のごとし
デリカスペースギアのフロントブレーキパッドの厚みが限りなく0に近いことが判明して約3日。

一刻の猶予も許されない中、通販でパッドのみを注文した。

メジャーな車種でありながら、オートアールズにも、オートバックスにも置いていない「お取り寄せ」対象品なのである。

今日10:30に品物が届き、一番近いオートRsに走る。できるだけフットブレーキを使わずにエンブレを多用する。

しかし同店の整備担当者が不在で交換作業ができず、急遽中野のオートバックスに駆け込む。

しかし、ピットインしたものの、作業員がキャリパーのナットを緩めるのにずいぶん苦労している。
arukeIMG_0541.jpg

ネジが硬く固着しているらしい。

すぐに呼ばれた。

「かなり硬いです。もし何かあったら怖いので。。。。」

「潤滑オイルスプレーでも使えば何とかなるんでは??」

ごり押しして、もう一度がんばるよう頼み込む。

「片方は外れましたが、もう片方が。。。」

結果はこうだ

「これ以上やって何かあったら困りますので、お引き受けできません。お金はお返しします」

ネジが硬いくらいで何をビビッテいるのだ!?? ハンマーで少しずつたたくとか、もう少し頑張るべきじゃないのか?

仕方がないのですぐ近くの長野三菱自動車に駆け込む。3軒目なり。

さすがは自社工場である。難なく交換が完了した。
案の定、フロントブレーキパッドの左側の一部がほとんどなくなっており、かなりヤバい状態であったことが判明。


しかし今回のすったもんだは、まるで病院の救急外来受け入れ拒否の如しである。

何かあったら責任が持てない

カー用品店までが同じことを言う時代なのである。

スポンサーサイト


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク