【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
宿主直伝・コブ指南 第二回 ~シーズン36日目
日本ユースホステル協会発行の会員向け機関紙

とらいべる 2011冬号

に掲載されている全国各地のユースホステル主催のイベント欄に、当宿の催し物が掲載されています。

CIMG2484.jpg

その一番下に出ている

宿主直伝・一日でコブができるテクニック

を志願され、昨日からお泊りのAさん。シニア世代の基礎スキーヤーで、これまで1級に4回挑戦するもなかなか合格を手に出来ずにいらっしゃいます。

そんな中、自宅に送られてきた「とらいべる」のイベント欄に当宿のイベントを見つけられたとの由。

とにかく不整地小回りに苦労されていて、お住まいの埼玉県さいたま市主催のコブスペシャル合宿にも参加されあことがあるそうです。

しかし何度やっても2-3ターンで脱線するばかりで、なかなか上手くいきません。指導員からは

もっと前がかりに!
スキーを落としていけ!


などとアドバイスを受けたそうです。

そこで私が「ブレーキを掛ける方法は教わりましたか?」

とお尋ねしたところ、

「具体的には覚えていません」との由。

まさに私の出番です(笑)

前日夜にまずは座学。

1.コブはとにかくブレーキを掛けることが第一。
2.出来るだけ長い距離を長い時間雪を削る
3.そのためにはすり鉢の一番外を這うように小回りをする

という基本中の基本を熱く語らせてもらい、「丸山貴雄のバンクマジック」DVDの一部を見ながら、雪を削る動作を確認して頂きました。

そして今日、9時に宿を出て第七リフトまでご一緒しました。

スキー学校の指導員達がひたすらコブの整備をする中、まずは一本試していただきました。
前夜の座学が効いたのか、バタバタした動きが目立つもののバンクを活用した大外周りで5-6ターンできました。

私「結構できるではないですか。」

Aさん「いや、まだまだ」とご謙遜。。。。

次に、より効率的に削るための必殺ワザ

横滑り

を左右で滑っていただきましたところ、右向き横滑りがあまり上手にできません。

なので、コブと並んで、整地での右向き横滑りもガンガンやってもらうことにしました。コブでの加速を防止するには、左右均等なブレーキが必須ですからネ。

次に、苦手な右向きターンでのより確実なブレーキを実践するために、コブの中での右向きワンターンを一回ずつ動きを止めながら4-5回やってもらいました。

削る場所がかなり明確になってきた感じで、実にゆっくりした動きで、すり鉢の上部の長い距離を削ることができるようになってきました。

それでは、実際に左右均等に、10ターンくらいやってみましょう。ひたすら大きく振って、しっかりと削ってください。ではどうぞ。


。。。

。。。

。。。

★大成功★

しかもしっかりとスピードを落として、遅れることなく私の手前で停止できました。

おめでとうございます。

驚きました。


私「理屈は簡単なのです。ただ、この理屈を簡単明快に説明できる人があまり多くないのです。」

Aさん「いや。こんな簡単にコツを伝授してしまったら、その次に受講してもらえないからじゃないですか?」

私「でも、そこまでできれば、後は回数を重ねればあっという間に上手になりますよ」

Aさんのゴーグルの奥の瞳にあふれる笑顔、満足感。

またひとり、コブ好き養成に成功しました。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク