【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
コブの滑り方
今日は午前中3本だけ滑りました。大きく硬くえぐれた第七のコブ。

とにかくスロースピード行くことを心がけ、削った後は階段の「落差」の部分に板を押し当て地面から離さないように体を谷側へ落として。

最初の5ターンくらいは非常にピッチが狭くスキーを回すのに苦労しますが、スピードが遅ければ別に問題ありません。

すると

上から下まで完全ノンストップで走破できました。しかも十分なセーフマージンをもって。

ハードコンディションなるも、先落しの運動達成率は70%ほどに上がりました。

しっかりブレーキを掛けて体を谷に向けていくと、自然とスキーの先端が階段の下をめがけてペタリと向きを変えてくれます。同時にスキーの先端が地面に当たって、そこを中心としてスキーの後ろ半分の荷重が抜け、ザーッとズレて次のターンがはじまります。去年までは先落とし運動なしでコブを滑っていましたが、どうやら私も本当のコブ滑走方法をマスターできそうな予感です。

しかしこの感覚をつかむまでに数十日の日数を要しました。

ここでコブの滑り方のおさらいをしておきましょう。あくまで私の経験に基づくものです。


=====

1.何はなくともブレーキを掛ける。
2.スピードコントロールなどという「高尚」な意識は捨てるべし。何もしなければスキーは勝手に加速するものである。滑り手はただ減速することだけを考えればイイ。
3.加速を防ぐために、バンク部分の一番高い部分を出来るだけ長く削るように常時ブレーキをかけながら小回りする
4.ターンが終わりフラット体制になったら、即ターンを開始する。通常の感覚よりも早く
5.これらの運動を最初はプルークで実践し、雪の除雪抵抗を感じ取る
6.そのとき外足の通るラインがパラレルの滑走ラインであることを叩き込む
7.足をそろえてやってみる
8.うまくいかなければ、1ターンずつやってみる。


ここまでは、一般にコブで必要とされる以下のセオリーは無視してもかまわない。というよりも、そうした意識はあまり必要ではない。いや、全く不要である。

●体を谷側に落とす
●トップに体重をかける
●トップを下へおとしていく

コブ初心者に先落としの重要性を説こうとするイントラが多くいるようだが、初歩の段階においてそうした理屈を説くことは混乱の元であるから、やめておいたほうがよい。

ブレーキの理屈と、ターンのタイミングを理解したら、ひたすら練習する→やがてパラレルでバンクラインを通る小回りができるようになる。

この時点ですでに体の真下でスキー支配し、スキーの先走りがなくなってきていることが実感できるようになる。

それができるようになったら、より低速で(=ブレーキをさらに強めてみる)すべり、スキーの先端がコブを乗り越えた瞬間に体を大きく谷へ落とす動作を試してみる。
すると、スキーが単にバンクからバンクへ這うように小回りするのではなく、空中に飛び出ようとするスキーが地面に向かって張り付くように下を向く挙動を感じることが出来る。
これが先落としである。

しかしくれぐれも注意しなくてはならないのは、オーバースピード。
スピードが適切でないと、先落とす間もなく次のバンクへ向かって「離陸」しようとする。
何はなくともスピードを落としてやることが重要。

やはり

コブで重要なのはブレーキ操作

であることを思い出すべし。

=====

もしどこかのDVDのように

コブではブレーキを掛ける意識ではなく、連続したターン弧を描くことが重要である。

などとというイントラがいたとしたら、その人は初心者にコブ滑走テクニックを教える資格はありませんネ。残念ながら(笑)


【イベント情報】
●ヨッチのビデオレッスン
2月18日(土) 21:00~
ご希望の方は滑走姿の動画撮影を行いますので、当日10:00までにお越しください。
費用:無料(宿泊ゲスト対象)

●一級への道★宿主直伝コブスペシャル
2月18日(土)~19日(日)
コブ初心者への上達処方箋にちょっぴり自信のある宿主直伝の特別講座!
費用:4000円(2日間 講習約8時間) *前日(17日)深夜までにご到着下さい。

●木島平技術選
3月4日(日)
木島平スキー学校主催の誰でも参加OKの技術選手権。
みゆきの杜Yチームを結成して選手団を送り込みます!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク