【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
美瑛のお宿・薫風舎
今夜のおやど
二日目の夜に泊まろうとして泊まれなかった「薫風舎」にやってきた。
19.jpg

14.jpg

CIMG5826.jpg

CIMG5827.jpg

バイクは敷地内の納屋に。これがまた渋くていいのだ。
112.jpg



すでに6時半近くなっていて、すぐに夕食だ。
CIMG5832.jpg


相変わらずの美味しさと落ち着いた空間に、心から癒される。

この日のメニュー
CIMG5834.jpg

ラタトゥイユガーリックトースト添え
CIMG5833.jpg

アスパラのオーブン焼き。太いアスパラのジューシー!
CIMG5835.jpg

アボガドと小海老のサラダ。トロトロのアボガドの甘みを最大限に生かした、素材の味が生きています。
CIMG5836.jpg

豚肉のプルーン煮 トロトロの豚肉とプルーンの酸味が絶妙。
CIMG5839.jpg

玄米ご飯。モチモチに炊き上げられています
17.jpg

シャーベット
15.jpg


BGMはタンノイから。ウチでは真似できない(笑)
CIMG5841.jpg

広々ラウンジで落ち着きます
16.jpg


食後はオープンデッキテラスでゴロゴロ
CIMG5844.jpg

13.jpg


CIMG5842.jpg

18.jpg

部屋はこんな感じ。
CIMG5830.jpg

大窓からの眺めがいい感じ。
12.jpg


この日のゲストは3人家族と個人客3人。

どんな繁忙期であっても、一人客を割り増しなして泊めてくれるのは実にありがたい。実際一人でやってくる人も多いらしい。

そんな宿ゆえ、食後はオーナー、スタッフ一緒にお客さんとおしゃべりが定例でもある。

一泊二食5000円程度の宿に慣れていると9000円の額面にちょっと高いと感じるかもしれないが、お値段以上の価値は間違いなくあって、旅人系の人であっても、一度泊まればまた泊まりたくなるに違いない。

北海道ツーリングの最後の夜をここで過ごすことの出来るのは、この上ない幸福でもある。

深夜まで歓談が続いた。。。。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク