【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
快晴&パウダー三昧 シーズン4日目
昨日の大雪から一転、快晴の朝となりました。

行かなきゃいかんでしょ!ということで、本日からリフト運転本数が増えまして、最寄の第十リフトからスタート。

やっぱりいいな。この景色。

しかし三連休明けとあって、場内はガラガラ。ほとんど貸切。


第10リフト下り場付近から見上げてもほとんど人影なし。
がぜんテンションが上がってきました。


逆光に時折雪煙の舞うスカイフォーリフト。幻想的な光景に心打たれます。


スカイフォーリフトを降りてさらにハイクアップ。第七リフトが動いていないので歩いてダウンヒルコース入り口へ向かいまして、そこから俯瞰。


時間は10時を過ぎていましたが、余裕で膝上ファーストトラックを刻ませてもらいました(^ー^)

気絶しそうな気持ちよさ。結局ここを3本やりました。

パウダーばかりではありません。スカイコースでの高速大回りにもトライ。
なんせKO-BXでの新雪ハードパックは試したことがありません。


お。良いです。

適度なズレ感とカービング感。
昨季絶賛したOGASAKA TC-MEのようなシルキータッチな安定感は求むべくもありませんが、桜田紋よりは遥かに高速性能は高いです。(比べちゃいかんか。。。)

鉄道車両でたとえるなら

TC-ME=東海道新幹線N700系「のぞみ」
KO-BX=信越線485系「くびきの」
VF2=中央線383系「しなの」
桜田紋=上越線115系普通列車

そんなところでしょうか。

まあそれぞれにいい所はあって、三者三様なわけです。

二時間ほど遊んで、ファミリーコースを下りました。
とても楽しいひと時でありました。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク