【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
プライズテストへの指針
ウチのお馴染みさんの中に、クラウンプライズを目指して精進中の方がいらっしゃいます。

名前はXさん。数年前にテクニカルに合格し、さあクラウン!
と意気盛んに練習を続けてこられました。

しかし昨年、クラウンプライズを受検したところ、

貴方のすべりは評価不能

の評価が下されてしまったそうです。

残念ながら、数年前にテクニカルに合格した人が、今の基準で同じテクニカルを受検したとしたら、多くの人が不合格になります。

何でXXが合格で俺が不合格なんだ!!!??

とのクレームが多発し、SAJが一気にハードルを上げにかかったからです。

しかし、一度テクニカルを手にしたからにはクラウンを目指すのが自然の成り行きであり、高いお金を払ってもう一度テクニカルを受検することには多くの同プライズ所持者が躊躇するは当然であります。

ですが、クラウンを目指してレッスンを受講するにも、教える側が困難を極めます。どうすればクラウンに値する滑りになるのか、指針と答えが見出せないからです。

Xさんは、昨日レッスンを受けられました。

しかし大変に凹んでいらっしゃいました。

尋ねたところ

ズラシてはいけません。レールターンをしてください。

との指導を受けたそうです。

これには耳を疑ったそうです。それもそのはず。ここ最近SAJはフェイスコントロールと称し、角を立てないソフトタッチなズラシを推奨してきたからです。

それなのに、10年前にカービングが一気に広まった当時の「ズラシはNG」のレールターンを推奨するなど、全く予期していなかったことだったのです。

レールターンをするくらいのつもりで、しっかりと板に乗り込んで行けとの意味で、そうした言葉が出てきたなら理解できなくもありませんが、そうした補足説明無しに「レールターンをすべし」と指示を受けたのであれば、本人はさぞかし食らったことでしょう。

その場に居合わせたわけではないので、真意の程は定かではありません。

でも、指導員本人も相当困惑の度を深めていることは、想像に難くありません。正指導員であっても、B級検定員であっても、県連技術員であってもです。

ゴールの見えない戦いにいかにして打ち勝つのか。

何とも悩みの尽きないスキー趣味だことか。。。。。。

タダでは帰しません!!宿主直伝・コブ漬け5DAYS CAMP
日時:3月15日~20日(5泊10食)30,000円

ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓



【コブ滑走研究・プライベートレッスン】
コブ好きオーナーがついに始動!完全プライベート保証、不満があれば返金保証の画期的コブスペシャルレッスンです。

▼日時:1月28日(日)以降の平日毎日 *講習時間は約2時間
▼費用:3000円 リフト代別途 ビデオ撮影料金込み
▼対象者
①小回りは難なくできるが、コブが全く出来ない人
②コブに入ると即脱線してしまうという人
③1級を持っているが、コブは得意でない人
④滑れるがコブで加速してしまう人

*前日または当日の二食付き宿泊が条件となります
*講習終了後も滑走感覚に全く変化が見られない場合、代金は全額お返しします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク