【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
ブーツを押しつぶすように上から。。。。
5年前に買った、基礎スキー界の重鎮、渡辺一樹氏のDVDを見返してみました。

スキーの基本を解説したきわめてベーシックな内容のDVDです。

全ての基本はスキーの真ん中に乗ること

と、至極まっとうな解説を自らの口で説明している一方で、初心者がプルークボーゲンを練習する際に

「ブーツを押しつぶすように真上から押さえると、滑走性の悪いものになってしまうので、あくまで前に滑らせるように」

と解説しています。昨今の指導で頻繁に耳にする言い回しです。

しかしこれ、矛盾していませんか?スキーの真ん中に乗れといっておきながら、重心を変化させずに真ん中に乗ったまま前に向かって滑らせるなどという芸当が果たして可能なのでしょうか?

ムリ!無理です!

初心者がこんなことをやったら、斜面変化のとたん,後傾になって暴走転倒間違い無しです.


スキーを始めて間もない人間は、外足加重によって除雪抵抗を発生させて曲がるという基本運動をマスターすべきです。
そのために、一樹自身が語る

スキーの真ん中に乗る

という感覚を身につけさせてやらなくてななりません。
真ん中に乗るためには、やはり最初は脛をタングに押し当て押しつぶすことを試みるのが手っ取り早い方法です。

前に向かってスキーを滑らせる

などという不安定極まりない振り付けを指導するのは、やはり初心者の気持ちを理解しているとはいえません。

ここ5年で本格的にスキーを始めた人間が、あくまで経験のみで語るならば、

初歩こそ、ブーツを押しつぶすように真上から押さえつける加重を体得させるべきでしょう。
でなければ、斜面での姿勢が安定せず、上達するにつれて自覚しはじめる「苦手なほうの加重」が改善が望めません。これによって、いつまでたってもスキーによって身体が操られてしまい、自分でスキーを支配するという能動的アクションが達成できないままになってしまう可能性がきわめて高いといえます。

デモは、スキーの真ん中に乗る

という、簡単そうで、実は難しい基本中の基本をかなりの部分で体得してしまっています。
なので、そうした「前に滑らせる」操作は「応用」として難なく行うことが可能です。
でも、その基本には板の中心に乗っかっているという、味噌汁でいうなら「ダシ」がしっかりと利いているということがあくまでも前提となります。

出汁もとらずに具だけ放り込んで、はいどうぞ。

ではいけないと思うのです。やっぱり。

外足加重
捻り押し出し
除雪抵抗発生


これらは、スキーにおける、かつお&こんぶダシといっても過言ではありません。

SAJ教育本部からは叱られそうですが(笑)、これらの運動を体得することで、長いスキー人生、得することはあっても、

損することは100%ありません


命を賭けてもそう断言できます(笑)。




タダでは帰しません!!宿主直伝・コブ漬け5DAYS CAMP
日時:3月15日~20日(5泊10食)30,000円

ブログランキングに参加中★
熱血スキーヤーの応援をよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓ ↓



【コブ滑走研究・プライベートレッスン】
コブ好きオーナーがついに始動!完全プライベート保証、不満があれば返金保証の画期的コブスペシャルレッスンです。

▼日時:1月28日(日)以降の平日毎日 *講習時間は約2時間
▼費用:3000円 リフト代別途 ビデオ撮影料金込み
▼対象者
①小回りは難なくできるが、コブが全く出来ない人
②コブに入ると即脱線してしまうという人
③1級を持っているが、コブは得意でない人
④滑れるがコブで加速してしまう人

*前日または当日の二食付き宿泊が条件となります
*講習終了後も滑走感覚に全く変化が見られない場合、代金は全額お返しします
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク