【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
スキーグラフィック ガマンの時
今から5年前、生まれて初めてスキー雑誌を買ったワタクシ。
スキージャーナルではなく、スキーグラフィック(SG)でした。

スキージャーナル(SJ)と見比べた結果、同誌を選んで買ったわけですが、当然惹かれるものがあったからです。

ところが公認団体の教程、そして「テーマ」がカルト的に変化していくにつれ、次第に編集方針が明確でなくなりました。
そしていつしか提灯記事がその大半を占めるようになり、5-6年前はページ数が150ページ近くあったものが、ここ1-2年は100ページ強と2/3に減少へと減少しています。

ここ数年の独自記事はもっぱら「検定特集」に傾注していましたが、この春の技術選前には、教程大幅改定の動きがありました。
ところがこの大きな地殻変動は、当年度の記事は前年度のスキーシーズンに取材を済ませてしまうという季節雑誌特有の誌面製作に非常に深刻な影響を与えてしまいます。

例えば2014年1月号を編集しようとする場合、遅くとも今年11月中には原稿の最終校正を済ませなくてはなりません。
スキー雑誌の場合、このケースでいうなら本来であれば、2013年の3月までのスキーシーズンに記事のネタを仕込んでおかなくてはならなりません。
ですが、教程が180度方針転換してしまった2014年度の「検定特集」に前年取材の内容を盛り込むことは不可能です。

改定教程のもと行われる検定の模様を取材し、雑誌に掲載するには、どんなに早くとも12月中旬取材→1月15日発売号まで待たなくてはなりません。
しかし12月中に検定が行われるケースは稀ですので、まとまった検定特集を組めるのは2月15日発売の3月号以降になる公算が大です。

検定攻略記事を編集の柱としてきたSG誌としてはしばらくガマンの時期が続きそうです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
そのDVD
私も見てました。
殆ど西選手のシーンだけでしたが。(笑)
話聞いてるとふーんだけで終わりましたね。全てではありませんが、この手のモノは、意識と感覚だけの繰り返しが延々ループしてる気がします。

ハイ、残念ながら宿主さんが思ってる通りです。
「出来ない人の気持ちが分からない」って正直に言われた事があるんです。(笑)

あーやっぱりな~とは思ったんすが、「自分は自然に身につけた技術だから、どう教えればいいか苦労する」とは言ってましたね。


【2013/11/26 22:09】 URL | 上田人 #tqfRrBqk [ 編集]

意識と感覚
上田人さま
なるほど経験者は説得力がありますね。
よくデモンストレーターが、「自分の意識と感覚」という言葉を多用して技術解説をしているのを目にしますが、しかしこれは裏を返せば、できない人の気持ちは理解できないと言うことになりかねません。

昨年12月のスキージャーナルの特集で、丸山貴雄、西伸幸、切久保深雪の3人が「自分の意識と感覚」という言葉を多用してDVD解説していました。

しかしながら言っていることが抽象的かつ観念的でよくわかりませんでしたネ。
【2013/11/26 21:28】 URL | 宿主 #- [ 編集]

昔話になりますが
以前、グラフィックに私が熱烈支持して教わってた人が、技術解説やら特集やら何やら~よくやってました。
かなり前にデモをサンプルにコブ特集掲載したんですが、当時の一緒に教わってた信者の人達は嬉々としていましたが、私は期待した割に???でした。
理由は、上手いデモはこんな感じで滑って
まっせ~て解説だけだったんです。(笑)
しかもなんだか分かりづらい。

上手く滑れない人達や、悩んでる人達に手を差し伸べるようなモノでは無かったですね。
出来る出来ないは別にして、せめてワンポイントやコツみたいなモノがあれば良かったんですが、それすら無い。(笑)

後日、キャンプで本人に聞いたら「デモはこう滑ってるって解説と自分なりの解釈をしてみた。」で話終わっちゃいましたね。(笑)


いや、上手い滑りの解説は大変ケッコーなんすが、そこまでの肝心のプロセスが全く無い。

基本、読者はどうすればいいのかって藁をもすがる気持ちの人が多いと思うんですよ。デモが上手いの当たり前だし、今更その感覚だけ解説されても…

宿主さんが、よくおっしゃってる、正にデモはこんなに上手く滑ってんだぞ自慢(笑)に終始してましたね。


その人自体、「どう教えたらいいか悩む事が多い」とよく言ってたんで、故意ではないんでしょうが、なんだかガッカリした記憶があります。


今はもうその人に教わってませんが…








【2013/11/26 10:31】 URL | 上田人 #tqfRrBqk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク