【宿主の徒然日記】

最近の記事

ブログランキング

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

木島平コブ滑走訓練所
どうしてストックを前に突くのか?何のために先落としをするのか?どんな良いことがあるのか?そこが重要です
コブ滑走におけるさまざまなハウツー。
それらは全てがスキーを地面に張り付け、常時摩擦抵抗ならびに除雪抵抗を生み出すための方法であるといっても過言ではありません。

先落としをする
ストックを前に突く
五木ひろしになる
曲げ伸ばしを行う

20世紀初頭、ジェームスアレン氏により著された「原因結果の法則」という名著があります。

1. あらゆる「結果」は「原因」によってつくられる。
人生に偶然という要素はまったく存在せず、すべて「原因と結果の法則」に従って創られているという真実。
人格や環境、成功といった外側にあらわれる「結果」は、すべて内側にある「原因」によってつくられているというのが「原因と結果の法則」であり、この法則は「つねに絶対であり、ゆらぐことがない」と著者は説きます。植物が種から芽生えるように、私たちの行いも、内側で密かにめぐらされる「思い」という種から芽生えるものなのです。
つまり自分をとりまく環境を変えるためには、内側にある「種(=原因)」を改善しなければなりません。具体的には、あなたの内面にある「思い」が種となります。にもかかわらず、多くの人は「良い結果を望みながらも、その結果と調和しない思いをめぐらすことによって、その達成をみずから妨害しつづける傾向にある」とアレンは指摘します。

コブ滑りほど原因結果が明確な種目は存在しません。

コブにおいて目指すべき全ての運動はコブでの連続ターンの成功という「結果」を導くための方法であり、もしそこにネガティブな「原因」が存在すればそれはコブでの連続ターンを阻害するものとなるのです。

整地の滑りは、枝葉末節な枝葉の追求に陥りがちで、だからどうした?的技術指南が意外と少なくはありません。(例=ストックは軽く突く、ブーツの横に突く)
しかし、コブでは全ての技術指南はスキーヤーへ直接利益をもたらすものだということです。

本日ご参加のIさま。

コブはほぼ不能。


しかし一定の法則を整地で体感いただいたのち、細切れで訓練を重ね、「原因」を徹底追求した結果、このような結果が現れました。

 
気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551(8:00~9:00/16:00~22:00の間にお願いいたします)
またはメール
miyukinoyh@nifty.com
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

2月4日0時現在のご予約実数(各回ともに定員6名)
*赤字は週末コース

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。

【2月】

5日~6日 プライベート先約がキャンセルとなりましたので休講とし、12日~13日を開講日といたします。
7日 休講
8日~9日 2名
10日~11日 3名 *宿泊満員
12日~13日 空きあり
14日 休講
15日~16日 プライベート先約あり
17日~18日 2名
19日~20日 2名
21日 休講
22~23日 空きあり
24~25日 3名
26~27日 プライベート先約あり
28日 休講

【3月】
1日 休講
2日 休講
3~4日 2名*宿泊満員
5~6日 プライベート先約あり
7日 休講
8~9日 プライベート先約あり
10~11日 2名

以降十分な空きがあります

➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル




ターンの度にテールが開く
コブが苦手な(できない)スキーヤーが壁にぶち当たると思われる要素に、テールが開く現象があげられます。

いわゆる「基礎スキー」の世界では伸びあがってターンすることをダメとする風潮があります。
せっかく雪面に食いついたエッジを解放してしまうと推進力を失うなどと、もっともらしい説明が聞こえてきそうです(^^)

かといって足を曲げたまま滑ると、後ろに重心が偏ってしまい、素早いターンができなくなります。
ましてやターンの度にテールが開く、2級取得後間もないスキーヤーに多く見られる症状が顕著に表れます。

あまりに腰が落ちてしまっていると、やはりそれは放置できないので、もっと曲げ伸ばしを使いましょうと指示が飛びます。
でも、それを一生懸命やろうとすると、別のイントラからは「あまり激しい上下動はやらないほうがいい」とあいまいな指示が送られます。

何年か前、私がある指導員にこんなことを言ったことがあります。


コブでのスキーの引き戻し、効果抜群やね。どう?


それに対して、こんな答えが返ってきました。


そういう考え方も一理あるが、あまりお勧めはしない。



しかしながら、明確な理由が示されることはありませんでした。


こうしたケースは日常的に決して少なくはないようで、基礎スキー(検定スキー)にハマるおおくのスキーは、日々ジレンマと戦っているともいえます。

人によって言うことが違うので、自分の信頼する一人の先生から習うのがイイという人も多くいらっしゃることでしょう。



しかしコブ滑走の原理は至ってシンプルです。決してうわべだけの振り付け指導ではどうにもならない滑りでもありますので、やらなければならないことはすべてのスキーヤーにほぼ共通しています。

まずは足の曲げ伸ばし。

ターンの度に足を伸ばし、自動的な前方への体重移動を行うことで、パラレルターン、ひいては先落としの運動へとつなげていかなくてはなりません。

昨日の動画です。

足を曲げて滑る癖のあるかたは、まず背筋を伸ばす意識を持つと、より簡単にテールが流れてくれます。


ビフォー


アフター


気になる(?)木島平コブ滑走訓練所のただいまのランキングは・・・・


にほんブログ村



=======================
木島平コブ滑走訓練所1泊2日キャンプ申し込み受付中
=======================

お問い合わせ、お申込みは
0269-82-4551
高社山麓みゆきの杜ユースホステル
中村英孝まで

1月29日現在の予約状況

*宿泊が満員の場合、通い受講も可能です。
【1月】
29日~30日 プライベート先約あり
31日 休講
【2月】
1日~2日 プライベート先約あり
3日~4日 4名
5日~6日 0名
7日 休講
8日~9日 2名
10日~11日 3名 *宿泊満員


プライベート講習先約のある平日日程

第11回.2月01日(木)~02日(金)
第15回.2月15日(木)~16日(金)
第22回.3月05日(月)~06日(火)



➡2018シーズン講習予定一覧

➡木島平コブ滑走訓練所とは?
 
➡当研究所主催の講習の5大特長

➡必見★当研究所の受講成果一例

➡参加者の喜びの声

別館ログハウスご予約受付中 *木島平スキー場徒歩3分
SSC_0061sedr2a2.jpg
AIR B&B
楽天トラベル







プロフィール












★早割受付中★

コブが滑れないと悩むスキーヤーの駆け込み寺・木島平コブ滑走訓練所所長兼「みゆきの杜ユースホステル」宿主の中村英孝です!
自らの上達過程を経験のみでご指導申し上げる画期的コブ専門教習所です。
冬以外もアウトドアメニュー満載の豊富なイベント情報はこちらからどうぞ。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

木島平スキー場公式サイト

Author:miyukinod

カテゴリー

リンク